雑司ヶ谷鬼子母神堂奉射

雑司ヶ谷鬼子母神堂奉射/ぞうしがやきしぼじんどうぶしゃ/ざふしがやきしぼじんだうぶしや
新年
鬼子母神祭礼
かつて正月十六日に鬼子母神堂(東京都豊島区雑司ヶ谷)で行われていた奉射神事。辰の刻、本殿で法華経を読経したあと、六人の射手が六本ずつ計三十六本の矢を奉射した。悪疫を祓う神事であったと考えられる。

コメントは受け付けていません。