初甲子

初甲子/はつきのえね
新年
初大黒/大黒祭
正月最初の甲子の日。大黒天信仰と結びついたため、全国各地の大黒堂でお祭がある。「大黒」が「大国」に通ずることから、同じものと解されるようになり、大国主命が鼠に助けられたという故事から、甲子を縁とするようになった。二股大根、小豆飯などを供え、息災を祈る。

コメントは受け付けていません。