彼岸河豚

彼岸河豚/ひがんふぐ
仲春
名古屋河豚
名前の由来は、春の彼岸のころ多く釣れるからとも、このころ産卵するからともいう。全長は二十~三十センチほどでいぼ状の突起が密にあり、からだは茶褐色で黒い斑点がある。強い毒をもつ。投げ釣りの外道としてよく釣れる。

コメントは受け付けていません。