板屋貝

板屋貝/いたやがい/いたやがひ
三春
杓子貝
イタヤガイ科の二枚貝。帆立貝に似た扇状の殻は十二センチほどで、昔は杓子に使用。北海道南部以南の細砂底にすむ。成長すると付着せずに両殻を開閉して跳ねるように泳ぐ。生食、乾製品ともにとても美味しい。

コメントは受け付けていません。