北寄貝

ほっきがい/ほつきがひ
三春
ほつき/ほつき曳く/ほつき鍋/ほつき売/蒸ほつき

バカガイ科の二枚貝。殻の長さは十センチほど。名前の由来は、北風が吹くと打ち上げられるから、北に寄った地方で獲れるからなど諸説ある。主な産地は北海道、東北で、冬から春の旬のころを地元の人は待ち望んでいる。

コメントは受け付けていません。