宗太鰹

そうだかつお/そうだかつを
三秋
惣太鰹/丸宗太/平宗太/こがつを

サバ科ソウダガツオ属の魚の総称。熱帯・亜熱帯の海の沖合から沿岸の表層部に分布する。日本近海にはマルソウダガツオとヒラソウダガツオがいるが、市場ではいずれも区別なく扱われる。両種とも三十五センチ~四十センチで、藍青色の背面をしている。後半部に不規則な雲状紋がある。カツオよりも小さく、どちらかといえばサバに似ている。鰹節の代用品として使われれるが、味は鰹節より落ちる。生で食すと食虫中毒を起こす可能性もある。

コメントは受け付けていません。