ひしこ

仲秋
しこ/しこ鰮/背黒鰯/片口鰯/縮緬鰯/小鰯/ひしこ干す

カタクチイワシ科の魚。体長十五センチ程で、日本の海の沿岸から沖合を群遊する。体は細長い。上顎の後端が目を越えて著しく後方に伸びているため下顎が極端に短く見える。孵化後一年で成熟し、寿命は二年程度。稚魚はシラス干しやチリメンジャコ、イリコ、タタミイワシ、正月の「ごまめ」にて食す。

コメントは受け付けていません。