ひひらぎ/ひいらぎ

晩秋

ヒイラギ科の海水魚。体長は十五センチ程度で琉球列島を除く本州中部以南の海に生息する。体は卵型で、著しく側偏する。口は小さく、前下方に伸びる。銀色を呈し、背方はやや青黒い。内湾の砂泥底や河口域に住む。五月中旬~七月に、海藻に産卵する。

コメントは受け付けていません。