秋鯵

あきあじ/あきあぢ
三秋

ただ「鯵」と言えば夏の季語だが、秋の鯵は脂が乗ってひと際美味なことから「秋鯵」と言う。鯵は春から夏にかけて産卵をし、その後栄養を十分取るので、夏に比べ脂が乗って美味しくなる。なお北海道では「あきあじ」と称して「秋鮭」を指す。

コメントは受け付けていません。