了以忌

りょういき/れういき
初秋

戦国期に朱印船貿易や、安南国などとの貿易を行った京都の豪商、角倉了以の忌日。陰暦七月十二日。幕命によって、大堰川、富士川、高瀬川、天竜川等の開削、改修に努めた。慶長十九年(一六一四)六十一歳で没した。

コメントは受け付けていません。