夢二忌

ゆめじき
初秋

画家、作家である竹下夢二の忌日。九月一日。岡山県邑久郡本庄村に生まれる。『夢二画集 春の巻』以後、画集や詩画集を刊行し、そのモダンな作風で当時の若者達を魅了した。代表作として、日本画「黒船屋」、「立田姫」、詩「宵待草」などがある。昭和九年(一九三四)四十九歳で没した。

コメントは受け付けていません。