広重忌

ひろしげき
晩秋

江戸時代末期の浮世絵師、歌川(安藤)広重の忌日。陰暦九月六日。歌川豊広の門人である。風景版画「東海道五十三次」、「名所江戸百景」が有名である。安政五年(一八五八)六十二歳で没した。

コメントは受け付けていません。