鏡花忌

きょうかき/きやうくわき
初秋

小説家、泉鏡花の忌日。九月七日。金沢に生まれる。尾崎紅葉に師事した。明治から昭和にかけて独自性のあるロマン主義文学の境地を開いた。代表作として『夜行巡査』、『高野聖』、『歌行灯』などがある。昭和十四年(一九三九)六十五歳で没した。

コメントは受け付けていません。