遊行忌

ゆぎょうき/ゆぎやうき
仲秋
一遍忌

鎌倉中期の僧で、時宗の開祖である一遍上人の忌日。陰暦八月二十三日。伊予国に生まれる。熊野参籠で神託を受けて、庶民に踊念仏を勧めた。また、阿弥陀名号の算を配る諸国遊行をした。正応二年(一二八九)五十一歳で没した。

コメントは受け付けていません。