秀野忌

ひでのき
仲秋

俳人、石橋秀野の忌日。九月二十六日。奈良県に生まれる。与謝野晶子に和歌を学び、高浜虚子に俳句を学んだ。山本健吉と結婚。石田波郷の「鶴」に参加し、「鶴」を代表する女流俳人となる。叙情あふれる作風。戦時中、結核を発病し、昭和二十二年(一九四七)三十八歳で没した。

コメントは受け付けていません。