年尾忌

としおき/としをき
晩秋

俳人、高浜年尾の忌日。十月二十六日。高浜虚子の長男として、東京に生まれる。中学時代から俳句を始め、昭和十三年(一九三八)「誹諧」を創刊主宰し、俳諧詩、連句俳論、俳句の三ヶ国語訳等に取り組む。昭和二十六年「ホトトギス」雑詠選者となり、その後「ホトトギス」の主宰となる。昭和五十四年(一九七九)七十八歳で没した。

コメントは受け付けていません。