初便り(はつだより) 新年

【関連季語】
年賀状
【解説】
年が改まってからもらう最初の便り。年賀状も初便りだが、初便りというと、年賀状のような儀礼的なものではなく、用件あっての便りという意味合いが強い。

【来歴】
『季寄新題集』(嘉永元年、1848年)に所出。

*

蓬莱に聞かばや伊勢の初便り
芭蕉 「炭俵」

かの山の白瀬氷ると初便
長谷川櫂 「果実」

コメントは受け付けていません。