年賀(ねんが) 新年

【子季語】
年始、年の賀、年礼、年の礼、初礼、正月礼、春の礼、門礼、廻礼、 年始廻り、賀正
【解説】
正月三が日に新年の挨拶をするため、親戚、知人、近隣を訪ねて回ること。門先の挨拶だけですますことを門礼という。
【来歴】
『世話盡』(明暦2年、1656年)に所出。

*

へぎの上に春は来にけり門の礼?
信徳 「歳旦発句集」

うぐひすや遠路ながら礼返し
其角? 「猿蓑」

礼受けて春めき居るや草の庵
太祗? 「葎亭画賛集」

御年初の返事をするや二階から
一茶 「八番日記」

コメントは受け付けていません。