買初(かいぞめ、かひぞめ) 新年

【子季語】
初買
【関連季語】
初商、初市
【解説】
新年に初めて買い物をすること。デパートや商店の初売では福袋を売り出す。正月二日に行われるが、現在は商習慣の変化により、元日に行われることもある。 

*

?買初や多分に切つて尺の物
河東碧梧桐 「続春夏秋冬」

初買や富る事をしつて若夷
宗好 「雑巾」

両国の初買やこれ福寿草 
文車 「明和二年歳旦帖」

命毛の長さよ筆の買ひはじめ 
元夢 「千題集」

買初に雪の山家の絵本かな
泉鏡花 「泉鏡花俳句集」

コメントは受け付けていません。