卯波(うなみ) 初夏

【子季語】
卯月波
【解説】
陰暦四月、卯の花が咲く頃に海上に立つ波のこと。

*

四五月の卯浪さ浪やほととぎす
許六 「宇陀法師」

散りみだす卯波の花の鳴門かな
蝶夢 「四国に渉る記」

揖音や卯波も寒き鳴門沖
梅室 「梅室家集」

江の島の裏はるかなる卯波かな
長谷川櫂 「初雁」

コメントは受け付けていません。