柏餅(かしわもち、かしはもち) 初夏

【解説】
粽とともに、五月五日の端午の節句菓子として知られる。新粉生地で餡を包み柏の葉でくるみ、蒸した菓子。

*

柏餅古葉を出づる白さかな
渡辺水巴 「水巴句集」

太郎とは男のよき名柏餅
長谷川櫂 「初雁」

コメントは受け付けていません。