色鳥(いろどり) 三秋

【子季語】
秋小鳥
【関連季語】
小鳥
【解説】
秋に渡ってくる美しい小鳥のことをいう。花鶏(あとり)や尉鶲、真鶸など。

*

色鳥のわたりあうたり旅やどり
園女 「小弓俳諧集」

色鳥の中に黄なるはしづかなり
一青 「蓬路」

鳥に先ず色を添へたる野山かな
浪化 「白扇集」

色鳥を待つや端居の絵具皿
松瀬青々 「松苗」

色鳥に乾きてかろし松ふぐり
原石鼎 「花影」

色鳥や庭に滝あり紅葉あり
島村元 「島村元句集」

色鳥や女神の守る秋津島
長谷川櫂 「新年」

コメントは受け付けていません。