百閒忌

ひやつけんき/ひやくけんき

晩春

百鬼園忌/木蓮忌

四月二十日。岡山市生まれの小説家、随筆家、俳人、内田百閒の 忌日。名は栄造。東大で漱石に師事。無限的な心象を描き、人生 の諧謔と悲愁を綴る。文集に「冥土」「百鬼園随筆」「阿房列車」 等。句集に「百鬼園俳句」昭和四十六年没。八十一歳。

コメントは受け付けていません。