破芭蕉(やればしょう、やればせう)晩秋

yarebasyou
【子季語】
芭蕉の破葉、破れ芭蕉
【解説】
芭蕉のみずみずしい大きな葉が秋の風雨にさらされ、葉脈に沿って裂けている状態をいう。      

鶴鳴や其声に芭蕉やれぬべし
芭蕉 「奥細道拾遺」

芭蕉葉や音も聞かさず破尽す
梅室 「梅室家集」

やれ芭蕉こころ此ほどものぐさき
白雄 「白雄句集」

荒寺や芭蕉破れて猫もなし
正岡子規 「子規全集」

芭蕉破れて繕ふべくもあらぬ哉
正岡子規 「子規全集」

芭蕉破れて書読む君の声近し
正岡子規 「子規全集」

絣着ていつまで老いん破芭蕉
原石鼎 「原石鼎全句集」

コメントは受け付けていません。