冬の夜(ふゆのよ)三冬

【子季語】
冬の夕、冬の宵、寒暮、冬夜、寒夜
【解説】
「寒き夜」「夜半の冬」などともいう。冬の夜はさえざえと空気が澄んで、星や月も美しく見える。

*

冬の夜や我に無芸のおもひ有 
几董 「井華集」

何となく冬夜となりを聞れけり
其角 「五元集」

冬の夜や針うしなうておそろしき
梅室 「梅室家集」

冬の夜をまん丸に寝る小隅かな
一茶 「七番日記」

提灯で戸棚をさがす冬夜かな
村上鬼城 「鬼城句集」

冬の夜や柱暦の望の影
尾崎紅葉 「紅葉句集」

コメントは受け付けていません。