12日、講座+句会「花はなぜ開くのか」

次回の第4回「きごさい講座+句会」は東京北区王子で開きます。ふるってご参加ください。

日 時:10月12日(月・祝)13:30〜16:30(開場13:10)
会 場:北トピア902会議室
    王子駅(JR京浜東北線、東京メトロ南北線、都電荒川線)から徒歩2分
    〒114-8503 東京都北区王子1-11-1 電話 03-5390-1100
    ホームページ http://www.hokutopia.jp/
講 師:藤吉正明・東海大学教養学部准教授
演 題:花はなぜ開くのかー花芽の誕生と太陽の光

 私たちの身近には、様々な草木が生えている。それらの花は、人々に癒しを与えてくれると同時に、季節を感じる一つの手段にもなっている。今回の講演では、その花の進化や開花と光との関係について、自然科学的な視点で花を考える。さらに、身近な植物であるキクやアサガオ等を事例にして、人間生活(農業や園芸分野)への光管理技術の活用についても紹介する。

句 会:当季雑詠5句(選者=藤吉正明、長谷川櫂)
参加費:きごさい正会員1,000円 非会員2,000円

【申し込み】
できれば下記の電話、ファクシミリまたはフォームから、きごさい事務局へお申し込みください。
もちろん申し込みなしでの当日参加もできます。

きごさい事務局  TEL&FAX 0256-64-8333

【2016年】
◆第5回きごさい講座+句会
日 時: 1月17日(日)13:00-16:30
会 場: 神奈川近代文学館 中会議室(横浜市、港の見える丘公園)
講 師:中山圭子・虎屋 虎屋文庫専門職
演 題: 和菓子における梅の魅力(仮題)
句 会: 当季雑詠5句(選者=中山圭子、長谷川櫂)
参加費: きごさい正会員1,000円 非会員2,000円

◆第6回きごさい講座+句会
日 時: 4月17日(日)13:00-16:30
会 場: 神奈川近代文学館 中会議室(横浜市、港の見える丘公園)
講 師:西川遊歩・大岡信研究会会長
演 題: 未定
句 会: 当季雑詠5句(選者=西川遊歩、長谷川櫂)
参加費: きごさい正会員1,000円 非会員2,000円

コメントは受け付けていません。