着ぶくれ(きぶくれ)三冬

【解説】
寒さを防ぐため、衣服を何枚も重ねて着た状態。動きが鈍くなりやすい。従って精神状態にも同様の影響をもたらす。外見を気にしているとこうはできない。端から見ればどことなくユーモラス。*

*

着膨れし体内深く胃痛む
松本たかし 「火明」

着膨れて海豹の貎してゐたる
長谷川櫂 「虚空」

コメントは受け付けていません。