クリスマス(くりすます)仲冬

kurisumasuturi
【子季語】
降誕祭、聖誕祭、聖夜、クリスマスイヴ、聖歌、聖樹
【解説】
十二月二十五日を基督の降誕祭と定める。基督教になじみの薄いわが国においても、クリスマスツリーを飾るなど、この時期、街はクリスマス一色になる。クリスマス商戦が盛んになるなど、巷が騒がしくなる。

*

クリスマスに小さき会堂のあはれなる
正岡子規 「季語別子規俳句集」

一人来てストーブ焚くやクリスマス
前田普羅 「普羅句集」

マドロスに聖誕祭のちまたかな
篠原鳳作 「篠原鳳作句文集」

手づくりの蝋燭たてやクリスマス
篠原鳳作 「海の旅」

コメントは受け付けていません。