「きごさい+」は1月22日、渡辺竜樹さんの「詩のなかに咲く薔薇」

古今東西の詩人が薔薇の詩を詠んできました。
渡辺竜樹さんが、古代ギリシャから日本の西脇順三郎まで薔薇の名詩を紹介、読み解きます。

会場のある港の見える丘公園もアメリカ山も冬薔薇のさかりです。

<第9回きごさい講座+句会>
日 時:2017年1月22日(日)13:30〜16:30(13:10 開場)
 13:30~14:30 講座
 14:45~16:30 句会(投句締切、当季雑詠5句)
会 場:神奈川近代文学館 中会議室(横浜市、港の見える丘公園、みなとみらい線「元町・中華街駅」下車、6番出口から徒歩10分)〒231-0862 横浜市中区山手町110 TEL045-622-6666 http://www.kanabun.or.jp/guidance/access/
演 題:詩の中に咲く薔薇
講 師:渡辺 竜樹 (わたなべたつき)
1976年愛知県生まれ。明治大学文学部文学科フランス文学専攻卒業。フランス近現代詩のみならず日本の詩歌全般に関心を持つ。2010年第5回飴山實俳句賞受賞。俳句結社「古志」同人。季語と歳時記の会会員。大岡信研究会会員。
句 会:参加は自由(選者=渡辺竜樹、長谷川櫂)
参加費:きごさい正会員1,000円、非会員2,000円

*きごさい事務局にホームページの申し込み欄、電話、ファクシミリでお申し込みください。申し込みなしの当日参加もできます。TEL&FAX 0256-64-8333

コメントは受け付けていません。