冬椿(ふゆつばき)晩冬

【子季語】
寒椿、早咲の椿
【解説】
寒椿、早咲き椿ともいわれる。冬のうちに咲く椿の総称。凛とした姿は茶人好みでもある。

*

うつくしく交る中や冬椿
鬼貫 「七車」

堅にする古きまくらや寒椿
野披 「野披句集」

冬つばき難波の梅の時分哉
召波 「春泥発句集」

火とぼして幾日になりぬ冬椿
一笑 「あら野」

赤き実と見てよる鳥や冬椿
太祇 「新選」

火のけなき家つんとして冬椿
一茶 「享和句帖」

寒椿つひに一日のふところ手
石田波郷 「風切」

コメントは受け付けていません。