枯葎(かれむぐら)三冬

【解説】
夏に生い茂っていた葎が、冬になりすっかり枯れ果てた様子をいう。金葎や八重葎などがあるが、葎はそれらつる草の総称として用いられる。 

*

あたたかな雨がふるなり枯葎
正岡子規 「春夏秋冬」

生ながらいなご凍てゆく枯葎
伊藤月草 「わが住む里」

コメントは受け付けていません。