鶴(つる)三冬

turu-pl【子季語】
丹頂、鍋鶴、真鶴、袖黒鶴、姉羽鶴、黒鶴
【解説】
ツル科の鳥の総称。秋にシベリア方面から渡来し沼や田圃で越冬、 春には再び去る。鹿児島県出水市や山口県周南市が飛来地として 有名。姿の優美さもあって、古来よりめでたい鳥として尊ばれて きた。北海道の丹頂鶴は渡り鳥ではない。

鶴舞ふや日は金色の雲を得て
杉田久女 「杉田久女句集」

ふり仰ぐ空の青さや鶴渡る
杉田久女 「杉田久女句集」

群鶴の影舞ひ移る山田かな
杉田久女 「杉田久女句集」

丹頂や氷らんとして声一つ
長谷川櫂 「初雁」

コメントは受け付けていません。