青蛙(あおがえる、あをがへる)三夏

【子季語】
森青蛙
【解説】
カエル目アオガエル科の両生類のうち一般に表面が緑色をした蛙 の総称。本州、四国、九州の丘陵や平野の水辺に棲息。体長四~ 八センチとやや大きい。正確には雨蛙とは別種であるが、多くの 場合に混同される。

*

梢から立小便や青がへる
一茶 「八番日記」

青蛙おのれもペンキぬりたてか
芥川龍之介 「我鬼句集」

青蛙ぱつちり金の瞼かな
川端茅舍 「華厳」

コメントは受け付けていません。