捩花(ねじばな、ねぢばな)仲夏

【子季語】
ねじればな、もじばな、もじずり、文字摺草
【解説】
ラン科の多年草。草地や畦道に咲く。細い茎に淡紅色の筒状の小 花が捩れたように咲きあがっていくのが名前の由来。時には白い 花もある。

*

ねぢばなのたどたどしくもねぢれ初め
高田正子 「花実」

コメントは受け付けていません。