菱の花(ひしのはな )仲夏

【子季語】
菱、水栗
【解説】
湖沼に群生する一年草で、落ちた種子が越冬し、翌年の三、四月 ころ発芽する。七月から八月にかけて白い四弁の花をつける。

*

ゆく水の跡や片寄る菱の花
桃隣 「別座舗」

菱の花引けば水垂る長根かな
杉田久女 「杉田久女句集」

コメントは受け付けていません。