胡瓜(きゅうり、きうり)晩夏

【解説】
つる性の果実野菜。からみつく性質を利用し、支柱を立てて栽培 する。栽培技術の発達、品種改良などで年中店頭に見られるが露 地ものはやはり夏が旬である。

*

胡瓜いでて市四五日のみどりかな
大江丸 「はいかい袋」

朝採りの胡瓜の先や花の殻
長谷川櫂 「虚空」

コメントは受け付けていません。