秋祭(あきまつり)三秋

【子季語】
在祭、村祭、里祭、浦祭
【解説】
農耕の収穫に感謝する秋季に行われる祭り。稲刈り等の農作業を 終えて行われる。

*

かいとりや木綿鹿子の秋祭
之道 「あめ子」

御穂とつて髪あるまねのかざし哉
其角 「皮籠摺」

年よりが四五人酔へり秋祭
前田普羅 「新訂普羅句集」

村祭灯せど何ンともの淋し
小沢碧童 「碧童句集」

杜国の墓秋の祭の中にあり
長谷川櫂 「虚空」

コメントは受け付けていません。