鮟鱇鍋(あんこうなべ、あんかうなべ)三冬

【子季語】
きも和、鮟鱇汁
【解説】
鮟鱇のひれ、皮、えら、肝など、骨を除いてすべて食べられる。葱や豆腐などとともに、煮ながら食べる鍋料理。特に肝は海のフォアグラと呼ばれ旨い。深海魚で表面がぬるぬるしているので、吊るし切りにして捌く。

*

鮟鱇鍋河豚の苦説もなかりけり
正岡子規 「子規句集」

コメントは受け付けていません。