草雲雀(くさひばり)初秋

【子季語】
朝鈴、金雲雀
【解説】
コオロギ科の昆虫。体は茶褐色で、長い触角をもっている。草の間にフィリリリリと澄んだ音色で鳴く。雲雀のように美しい声で鳴くので、草雲雀の名がある。

コメントは受け付けていません。