ちり鍋(ちりなべ)三冬

【子季語】
鯛散り、鱈ちり、牡蠣ちり
【解説】
白身魚や豆腐、白菜、葱、などあくの少ない野菜類を昆布だしで水炊きにして、ポン酢などで食べる。河豚ちり、鯛ちり。また近年は豚肉のちり鍋なども好まれる。

コメントは受け付けていません。