雪下し(ゆきおろし)晩冬

【子季語】
雪卸、雪掘り
【解説】
屋根などに積もった雪を掻き下ろすこと。雪の重みで戸の開け閉てがきつくなったり、ひどい時は家が倒壊したりするので雪下しは不可欠。危険な力仕事である。

*

飛びたつは夕山鳥かゆきおろし
白雄 「白雄句集」

雪卸し能登見ゆるまで上りけり 
前田普羅 「定本普羅句集」

暮れそむる奥山見えて雪おろす
前田普羅 「定本普羅句集」

コメントは受け付けていません。