頬被(ほおかむり、ほほかむり)三冬

【子季語】
ほおかぶり
【解説】
主に寒さを防ぐために、手拭などで頭から頬を包むさまをいう。また顔を隠すためにも被ったが今では殆ど見かけられなくなった出立ちである。

コメントは受け付けていません。