岩鏡(いわかがみ、いはかがみ)晩夏

【解説】
亜高山、高山植物として全国に分布している。葉が光って鏡のよ うに見えるところからこの名が付けられた。おもに岩場に生える が湿原にも見られる。十センチくらいの花茎の先に、淡紅色の花 が集まるようにして咲く。

iwakagami

コメントは受け付けていません。