侘助(わびすけ)三冬

【子季語】
侘介
【解説】
ツバキ属のなかでは、葉も花も小ぶり。白、紅、しぼりなどの一重が半開きに咲く姿は日本人好みで、茶花としても重用されている。

コメントは受け付けていません。