もんぺ 三冬

【子季語】
裁着、もっぺ
【解説】
女性の和服を働きやすく改良したズボン、または袴の一種。足首の部分で絞り日常生活の作業着に用いた。四季を通して着用するがどちらかと言えば寒さに強い仕立になっている。

コメントは受け付けていません。