白粉花(おしろいばな)仲秋

【子季語】
白粉草、おしろい、夕化粧、金化粧、銀化粧
【解説】
熱帯アメリカ産。オシロイバナ科の多年草。黒い小さな種子を割ると中におしろいのような白い胚乳がある。赤、白、黄などの漏斗状の小さな花を沢山つける。夕方開花し、朝にはしぼんで落ちるので夕化粧ともいう。

*

白粉の花ぬつてみる娘かな
一茶「八番日記」

おしろいは妹のものよ俗な花
正岡子規「子規句集」

道端に白粉花咲ぬ須磨の里
正岡子規「季語別子規俳句集」

コメントは受け付けていません。