春の日(はるのひ) 三春

【関連季語】
春日
【解説】
春の一日をいう。のどかで暖かくゆったりと、長く感じる一日である。春の光という意味の「春日」とは区別して用いる。

*

春の日や暮れても見ゆる東山 
小林一茶 「文化句帖」

石手寺へまはれば春の日暮れたり
正岡子規 「季語別子規俳句集」

春の日や高くとまれる尾長鶏
村上鬼城  「鬼城句集」

コメントは受け付けていません。