虎尾草(とらのお、とらのを)仲夏


【子季語】
岡虎尾
【解説】
山野に自生するサクラ草科の多年草。六~七月頃、けものの尾の ような白く垂れた花穂を、直立した茎の頂につける。花穂は小さ な花の集合体で、先端へ行く程細くなっている。

コメントは受け付けていません。