蜜柑の花(みかんのはな)初夏

【子季語】
花蜜柑
【解説】
蜜柑は日当たりのよい海に面した山の斜面で栽培される。六月頃、 濃い緑の葉かげに、白い小さな花をつける。よい香りがする。海 風に運ばれる花の匂いは自然の賜物である。郷愁を誘う花である。

コメントは受け付けていません。