チューリップ(ちゅーりっぷ)晩春

【子季語】
牡丹百合、鬱金香
【解説】
ユリ科の球根植物。四月頃に花壇を彩る花。赤、白、黄、紫など の色がある。オランダで品種改良され日本には江戸末期に伝わる。 富山の球根栽培が有名。

*

チューリップ花には侏儒が棲むと思ふ
松本たかし 「火明」

コメントは受け付けていません。